This Archive : 2005年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

ついにジャブローへ!!

Ni-sakusen5-9.jpg

昼に作戦終了しました。
ギリギリでしたがオセアニアを制圧、
残るは連邦の本拠地ジャブローのみです。

ついに悲願のジャブロー攻めができます。
1クール目の惨敗から1年・・・
我々(古参)は1年待ったのだ!
ルナジ移民キャンペーンから始まった、
長い長いルナジの体質改善が
確実に実を上げ、ついに目標の
一歩手前まで来ました。


端緒は自分が作った、
とおっしゃってくれる方もいますが、
所詮は一人では何も出来ず、
地道な活動の中で多くの人の理解と協力を頂き、
少しずつ積み重ねていった結果だと思います。
そしてルナジキャンペーンで実際に
戦功を捨てて移ってくれた移民の方々、
この方々の行動がなければ何も生まれなかった
でしょう。その志と勇気に敬意を表します。


また、確かにコロ任に勝てる状態までは
自分をはじめとした古参達が主導で
ルナジを引っ張ってきた感がありますが、
その後の木馬撃破からの快進撃は、
アンディさん達をはじめとする
新しい力の台頭によるものでしょう。
ルナジの未来はこの新しい力に託し、
自分等がいつまでものさばる必要は
なくなってきています。


悲願のジャブロー攻略が成功すれば、
自分の大きな目標の1つは達成されます。
その後は作戦がどうとか、こうあるべきとか、
ゲーム内やこのブログで発言することは
なるべく控えていこうと思います。
一個人として純粋に楽しんでいくつもりです。

ジャブロー攻略までは言わせて頂こうと思います。
老兵の遺言だと思って聞いてやって頂くと幸いです。


しつこいですが、ジャブローでも
野戦の充実を目指しましょう。

勝てる範囲でなるべく低修理(330台以内)に押さえ、
PC戦の勝率の向上(目標5割、4割以上を心がける)を
一人一人が意識してやってみてください。
(上の画像の右端は複垢の戦績です(修理326)。
 任務垢でもPC戦は工夫次第だと思います。)

一機制限機は修理の関係で好ましくありません。
壁として全防指示のガーベラはなんとか及第点ですが、
ゾック・ザメルはPC戦では鴨以外なにもなしです。
勿論任務の中では大いに使って頂きたいですが。

ジャブローはおそらくは面白い競合が
2~3出てくれると期待はしていますが、
スタートの進行度は40%とか45%に
なるのではと予想しています。
今回のオセアニアも40%スタートだったなら
勝ててないわけですから、
やはり任務以外の面での補強がなかったら
ジャブロー攻略は難しいです。
任務消化と団結力はほとんど限界まで
ルナジは高めてきていると思いますから、
あまり得意ではない野戦を改善して、
進行度を上乗せしていきましょう。
これは来期へも繋がる試みになります。

おそらくは11/29(火)20:00~
ジャブロー攻略開始となります。
みんなの士気は高いですが、
曜日的に盛り上げが難しくなると思います。
泣いても笑っても今期最後ですので、
各自が全力を尽くして頑張りましょう。
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

いけるかな!?

23時現在(残り46時間)で進行度89.7%、
競合は2つとも100%で取ってその後は
出ないようです。

残り時間で計算すると、
必要平均進行は0.224/hです。
総平均0.284/hできてますので、
このまま行けば作戦成功です。
まだまだ油断は出来ないので
確実に任務をしていく必要があります。


課題の野戦ですが、個人的には
本垢(VP)が310編成、PC戦56勝9敗、
複垢(MP)が326編成、PC戦43勝14敗、
いまのところはうまくいっていると思います。
両方とも射撃にSCを1~2機配備していますので、
ちょっとずるい編成ではありますけどね;

VP垢に関しては、なんとかPC戦で稼げている
ようで、現在HR11位まで上げてきました。
相手に恵まれている感があります。

MP垢は専ゲルEXとガル★を護衛指示で
しっかり射撃を守りつつ、
射撃の2つに範囲4低HP狙いを入れて、
ガンダム系以外を先に落とすように
しています。
これをやるとたまに射撃が
前に出てしまって撃たれますが、
VPが少々減ってもかまわないので、
PC戦の勝率を上げることを狙っています。


エリチャでドロンジョさんが
配っていたジムキャⅡを頂きました。
本当に助かります。有難うございました。
代わりに自分もRX81を配りました。
作戦地VPの人、頑張って欲しいです。
自分はジャブローも作戦地で頑張ります。


以下お知らせ。
----------------------
ホメッチと呼んでくれ 2005/11/25(Fri)

【お知らせ】大変お待たせいたしました第3弾、
 くじ付きトリ(22羽)を1羽3000円で
 発売いたします。発売日は27日(日)
 22:00過ぎといたします。
 1等はジムキャノンⅡを準備いたしました。
 ルールは一緒( ゜Д゜)y-~~


Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

にぎやか

火曜のメンテ後に鯖移動の方々が
たくさん来られました。
すぐに支援チャンネルも立ち上がり、
ちょっとしたお祭りになっています。

数が多いので人数補正の心配とか、
LVが低いのでOP的には負担となりますが、
ルナジの一体感や盛り上がりは強化され、
総合的に見れば良いことですね。

やる気のある方が非常に多いので、
今後期待できますし、階級が高いから
搭載や専用機の問題もクリアできます。
早く特Sなどもやれるようになります。
機体もこの時期優秀ですので
4機編成でも充分戦えます。

既存の方も移民者の方も共に協力し、
ジャブローへ突き進みましょう。



またお小言です。
次のTECでジオン製ガンダムなる
ガーベラ・テトラが発売です。
これはガンダム疑似体験ができる、
良いものですので是非利用したいですね。
任務効率はかなり上がります。

でも所詮は「にせ」ガンダムです。
盾がついてない、搭載が重い、
修理が高いので野戦には向きません。
連邦のガンダムと違うのは
盾がついてない、
これは大きなマイナスですね。

PC戦のビーム主体の攻撃では
高壁は盾がないとつらいです。
搭載が大きすぎてその分射撃も
貧弱になってしまいます。
総合的にゲルEX(出来れば専)が
野戦には良いと思います。

NPC相手には通常指示でも勝つ程
圧倒的なガーベラですが、
PC戦と回転率を考えて、
良ければゲルEXを使ってください。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

ラストジャブローか

ハッテが本日終戦をしたようですが、
そのニュースにえらいことが書いてありました。

Ni-sakusen5-9KyouGo.jpg

来期は今期の結果で競合に補正ですかw
なんということをしてくれるのだ・・・・

みんなで競合を頑張って全勝して、
なんとか勝ち続けてきたのに、
これじゃどうしようもないですね。
お先は真っ暗です。

ルナジの最大の強みを取り上げられる
とは思っても見ませんでした。
現在の仕様なら時期的にMS差が激しくても、
競合連勝で勝つことも出来たのに、
今後はシーソーゲーム間違いなさそうですね。
どの鯖もシーソーゲーム、どの鯖が
連邦が強い、ジオンが強いもなくなりそうです。
特色のひとつが消されてしまいますね。

ということで、本当に今回が
一生に一度のラストジャブローになりそうです。


VP垢も作戦地へ移動しました。
宇宙300編成、1日だけでしたが、
かなり学ぶべきところはありました。
来期は300編成も視野に入れてやりたいと思います。


1クール目から核となって盛り上げてくれた人、
戦功を投げうって移民してくれた方々の想い、
良い雰囲気を作ってくれた新しい仲間のおかげで、
やっと強いルナジが完成しつつあるのに、
このような形で壊されるのは残念ですが、
ラストジャブロー、必ず行きましょう。

本当に大きな楽しみを奪ってくれて残念です。
残された作戦、競合を楽しみましょう。
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

所詮三流

Ni-sakusen5-8.jpg

今回はみんなが作戦を手堅く進めてくれ、
5日間程VPに集中できました。

一時はHR2位まで行って、今期初の
1枚目なる勢いだったんですが、
最後の3日ぐらいから宇宙300編成が
どんどん迫ってきました。

すごく焦りましたが、
経験のない300編成をやる知識もなく、
PC戦で勝てる技術もなし。
追い込まれたあげく、作戦地でPC戦で
運試しするしかなくなりました。

上位は作戦地でPC戦で稼げてる人、
東アジアで逃げ切った人、
宇宙300で上がってきた人、
それぞれが自分のやりかたをきっちりと
最後までうまくやっていました。

自分はどれにも徹しきれずあたふた・・・
三流VPを証明してしまったような作戦でした。
適当だったっぽいネコさんにも負けた orz


最終的な進行度は0.29/h平均になりました。
中盤までは0.34/h平均で出てたので、
どんどん進行度が落ちたみたいです。
この傾向が野戦の改善でさらに続くと
良いですね。



今日から第二次オセアニア作戦が始まっています。
初っ端から0.41、0.40、0.38と
快調な滑り出しですね。
作戦競合×1もかなり押しています。
45%スタートなのでまだまだこれからです。

野戦編成改善に関しては、
多くの方々が意識を持って頂いたようです。
これがじわじわと効いてくるはずです。


対PC戦の野戦編成で気をつけることを一点だけ。

ドワ改などドム系の射撃MSは移動4が標準ですので、
遅延(特に部隊遅延)をしている場合、
1ターン目に壁MSより前に出てしまうことがあります。
これが起こらないような工夫が必要です。

例えばゲルMsを改造するときはHP↓移動↑ではなく、
わざとHP↓回避↑にして移動3のままにしたり、
壁MSで移動4のものを使ったり(EXAM、ドム系など)、
移動4の射撃の前に移動4の壁MSを置いて
進路を塞いで遠回りさせるなど方法があります。
移動4の射撃を部隊遅延のトリガーにしておくと
飛び出しがなく、2T目も追いついてくれます。
せっかくの射撃を撃たれないようにしましょう。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

オセアニア追記

編成について追記です。

昨日の話し合いで、
自分の予想より平均搭載が低い様なので、
編成について再考してみました。

また話し合いの中での意見や、
TBを張ってくれているジャックさんの
連邦側からの意見を考慮してみました。
(TEC17基準で書かれています)


○ぺ☆・ゲルEX・ドワ改×2
 (搭載77・修理226)
 搭載が低い人向け。
 PC戦においてはぺ☆とゲルEXが粘り、
 ドワ改の命中・火力で逆転も狙えます。
 判定で搭載勝ちもあるでしょう。
 不安な人は低壁をぺ☆→イフ改にすれば
 さらにPC戦は安定するでしょう。
 (ただし修理+10秒)


○ぺ☆・専ゲルEX・専ドワ改×2
 (搭載80・修理226)
 上記の純粋強化バージョンです。
 4機編成では最強の編成でしょう。
 低壁ぺ☆が理想ですが、これも各自で
 イフ改等と取替えを検討ください。
 少佐で部下が大尉になっていない場合は、
 この編成を目指すなら部下がLV35になり
 昇進するまで待ちましょう。
 オセアニア開始までにはなるはず。
 

五機編成をする人はやはりゲルMs(17)を
うまく使っていきましょう。

便利な鹵獲機、褒章機を使える人は、
砂☆(13)、陸ジム(14)、ザクキャ☆(14) 
砂ジム(16)、SC(16)、ドム☆(16)
などが搭載も押さえられて良いです。

作戦残り時間、準備期間で検討と実験を
充分行なってくださいね。
Comment : 6
TrackBack : 1
Category : 未分類 |

オセアニアに向けて②

続きですが、
④放置編成の改善 についてです。

まず、OP(作戦ポイント)の
基本知識の確認をしたいところですが、
長文なので下に補足で書いておきます。
読みたい方は後でお読みください。


野戦OPを稼ぐためには回転率を考え、
回転率を考えるには、当然のごとく
修理値を考えることになります。

例えば
修理値316(限定機2)と
修理値346(一機制限1限定機3)を
比較してみます。

7日間(168時間)作戦があったとします。

 168時×60分×60秒÷316=1914回
 (11.4/h)
 168 ×60 ×60 ÷346=1748回
 (10.4/h)

野戦だけをするなら1時間当たり1回、
作戦当たり166回の差が出ることになり、
OPにすると 80p/h、13280p/作戦 です。

VPでないなら当然任務をしますから、
13280pまでの差は出ないと思いますが、
かなり差が出ることは掴めるはずです。


究極は任務が高修理で、野戦は修理300と
なるかと思いますが、修理が低すぎると
さすがに事故ったり、原作NPCに負ける、
PC戦に全く勝てない事態になります。
また予算の都合上、野戦と任務を
兼務できるMSを使いたいところです。


具体的には、
ある程度の強度と火力を維持しつつ、
野戦と任務を兼務していくために、
320台の編成を目指すと良いかと思います。
(PC戦は勝敗タイを目標にします)

編成例をいくつか上げます

○ゲルM★・ゲルEX・ゲルキャ・
 (搭載83・修理318)  ザクキャ☆×2
 MとEXが壁。壁の強度、射撃の命中・火力も
 充分なレベルでバランスが取れている編成。
 搭載と枠に余裕があれば専EXにしたい。
 ゲルキャはHP↓移動↑の改造必要。


○ゲルM・ゲルEX・ゲルキャ・ペズン☆
 (搭載75・修理318)
 上記と同じコンセプトで、参戦して間もなく
 階級や戦功、LVが低い人向け。
 出来たら専EXにしたい。
 格闘壁なら低壁ペズン☆もあり(搭載+1)。


○ゲルM★・専イフ改・ゲルキャ×2
 (搭載86・修理326)  ・ザクキャ☆
 ゲルキャ×2で命中と火力を大きく補強。
 私の複垢の編成で、PC戦勝率は5割程度。


○ゲルM★・専ゲルEX・ゲルMs・ゲルキャ
 (搭載87・修理326) ・ザクキャ☆
 TEC17での私の複垢の予定編成の1つ。
 壁を強化し、命中を強化。
 ドワ改(19)と比べゲルMs(17)は
 威力・命中は若干落ちるが
 搭載が2低く、HPが低いので使いやすい。


編成のポイントは
 1.修理を320台までに抑える
 2.壁の強度をしっかり考える
 3.射撃は命中と火力のバランスを考える
 4.出来れば任務でそのまま使えるか
 5.2~4をトータルして総合的に判断

まずは野戦で1機制限機は使わない、
これは基本になりますので、
まずこれの徹底を宜しくお願いします。


あなたもより野戦重視の編成に、
この機会にチャレンジしてみませんか。
MP系の方々が野戦を意識した編成を
組んでいけば、それが積もり積もって
全体のOPの改善に繋がると思います。

オセアニア攻略は平均進行度を上げる、
つまりは総平均OPを上げる、
総野戦OPを上げることで成功します。
皆さんの野戦への意識、編成の再考が
勝利に繋がりますので、
そういった意識でTEC17の編成計画を
考えてみて頂けたら幸いです。




・・・・・・・・・・・・・・・
【補足】

 OP(作戦ポイント)の基本知識の確認です。

○作戦の進行度を決めるポイントです
 当然の話ですが、OPの陣営の総和により、
 連邦陣営のOPの総和との比較によって
 進行度が決定します(-0.42~+0.42)。


○作戦地の最前線が一番OPが高い
 野戦に勝利するとOPが加算されます。
 一番OPが稼げるのは作戦地の最前線で、
 1戦80p、PC戦勝利だと倍の160pです。


○特任はOPが高いが手間と時間がかかる
 特に競合Sは1戦760pと高いOPを誇ります。
 特任は1戦10数分程度で高いOPを取れるので
 時間が許す限りやるべきでしょう。
 ただし手間・暇がかかるので一人当たり
 数時間程度の稼動が現状ではと思います。


○任務での1戦も野戦扱い
 1戦が野戦扱いでVP・OPなどが加算され、
 さらに報酬扱いでMP・OPも加算されます。
 野戦扱い分のOPは低めに計算されます。
 A任務で前線程度、S任務で最前線の
 85%程度です。

 ここに落とし穴があります。
 中期・長期は報酬扱いのOPは高いですが、
 野戦扱いのOPが低くなることになります。

 現在(TEC16)では中長期の消化速度は
 最速レベルで、中期Sが2時間、
 長期Aが6時間という感じだと思います。
 報酬扱いのOPは2~3時間目、6~7時間目に
 1度だけ入り、その他の時間は低い野戦OP
 しか入らないことになります。
 進行度は毎時計算なので、最後の1時間
 以外は野戦よりかなり低い(戦闘回数も
 低いので)OPになってしまう可能性が
 大きいわけです。
 その分を最後の1時間に取り返して
 いるのかどうかは定かではありません。
 
 なので中長期は作戦にとって良いとは
 必ずしもいえません。
 (もちろん補給稼ぎには一番良いですが)


○PC戦勝利はOPが2倍、実質3倍の差がつく

 PC戦は勝てば勝利の2倍分、
 相手の敗北分で3倍の効果があります。
 ジオンでPC戦勝ち越しは難しいですが、
 出来る限り勝ち星は拾っておきたいです。
 勝敗タイにまでいければ上出来です。


以上を考えると、OPの基本は野戦にあり、
といえると思います。

事実、TEC16を超えてゲルEX、ゲルM等が
出ると進行度は大幅に改善されました。
任務の取り組み方は変わってませんから、
おそらくはPC戦を中心に野戦の勝率が
改善されたのが影響していると思います。

野戦は手間や時間をかけずに自動で戦って
くれますから、労せずOPを稼げるところも、
当たり前ですがかなり重要です。

Comment : 2
TrackBack : 1
Category : 未分類 |

オセアニアに向けて

進行度も落ちてきて、競合も出ないので、
時間的にもインド防衛は確定です。
早いですが皆様お疲れ様です^^

次は今期敗北を喫したオセアニア侵攻と
なりますが、幸いにも対応を考える
時間と余裕が5日ほどあります。
ジャブローへの最後の難関ですので、
現在のルナジの問題点を把握し、
出来る限り修正して望みたいところです。


問題点と修正点は今日からでも
皆で話し合っていく必要がありますが、
自分が思うところを以下に書きました。


①更なる任務消化ではこれ以上は望めない

MPの方々はかなり限界まで頑張っています。
自画自賛ですが任務・競合の消化率、
意欲は全鯖でトップクラスだと思います。
これをこれ以上伸ばすのは無理でしょう。
各自が今の調子で頑張って頂ければ
良いでしょう。
(問題点と言うよりは強みですね)


②盛り上がり、サポート体制も充実

戦いは勢いみたいなところがありますので、
盛り上がりを大事にしているルナジですが、
これもまた非常に良い雰囲気です。
MS配布や支援なども自発的で盛んであり、
この雰囲気を保っていれば良いでしょう。
この要素でも改善する余地は乏しいです。
(これも問題点と言ういうより強み)


③作戦地へのVPの放置が難しい状況

たびたび作戦地へのVPの結集を
呼びかけていますが、当たり前ですけど
作戦地は相当つらいです。
実際やってみると本当に良く分かります。
自分の実力不足も多々ありますが、
それを差し引いてもかなりの酷さです。
それでもピンチの時には駆けつけようと
言う方々が非常に多い、これは誇りでも
あります。 進行度と自分の状態を見て、
出来る範囲で作戦地でやって頂く
しかないと思います。
2日だけとか、ある程度の順位内でとか、
各自の判断内で充分でしょう。
VPの方々に過剰な期待や不満を持つのは
基本的に良くないと思います。


④放置編成の意識がまだ低いのではないか

唯一大幅に改善できそうなのがこれです。
任務の得意なルナジは一機制限機を
うまく使うけども、頼る傾向もあります。
また任務に意識が行き過ぎて野戦を疎かに
する傾向もあるように思われます。
野戦に一機制限機を入れないようにする、
これだけでも野戦回転率=作戦OPがかなり
改善されるはずです。
ゲルキャ、ドワ改、ゲルMSなど強力な
射撃用制限機も出てきましたから、
ゾック・ザメルと交換していきましょう。


以上を考えると、
④を重点的に修正していけると思います。
④は来期への課題でもありますね。

だいぶ長い文章になりましたので、
④について少し突っ込んだお話は
次回ブログに書きたいと思います。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

宇宙もやるんかよ;;

なんと観艦式競合が宇宙で発生しました。
てっきりあとはガトー少佐が
核バズーカ撃ってくれるもんだと思ってました。
まさか会場までエスコートしないと
いけないとはきつい競合になりましたね。

勝利ラインが低すぎる競合は
2回戦あると思った方が良いみたいです。
認識甘かったな。

幸いマドラス防衛競合も本日勝利で終わりますし、
進行度も若干鈍ってきていますので、
地上⇔宇宙の行ったり来たりでもなんとか
なるんじゃないかと思います。

予定外の出費が増えましたが
汎用を中心に良い機体が増えてますので、
宇宙編成を組みました。
もしかすると観艦式は10%の影響が
ありそうな気もします。
面倒ですが、宇宙へいける方は
行ったり来たりして競合消化をお願いします。


・・・・追記・・・・・
帰宅してみると、あれ?もう終わったの?
1日で終わりですか・・・危なかった。
何とかギリギリでライン突破していたので
核バズーカ炸裂で-5%していました。
マドラス防衛の-5%もあいまって一気に
65%までに減っていました。
進行度も改善されて現在0.303/hですので、
今後競合が出ない限りはまず
インド防衛は大丈夫だと思います。

ということで本垢は作戦地から離脱。
最初は調子良かったものの、
粘られて搭載負けが続出していました;;
ちょっと精神的にも限界でした。

7号機も出てきてるし、連邦には良いMSが
どんどん追加されてきていますので、
PC戦はどの時期もきつくなる一方ですね。
もちろんプレイヤースキルも
上がっていますからね。
3クール目は結構PC戦で稼いでたのにな;;

今後はますます作戦地でVPをするのは
厳しくなる一方になると思います。
作戦地の優遇措置(VP・経験値など)を
やってもらうか、搭載負け廃止でもしないと
作戦地でVPをやろうにもやれない状態ですね。
なんとかしてよ、磐梯さん・・・


Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

一進一退の攻防

インド防衛戦始まって3日目です(50%スタート)。
競合任務は、作戦(ガトー支援、セイロン防衛)、
開発(NT1破壊)の3つをしっかり押さえました。
そして新たに作戦競合のマドラス防衛が出たので、
これも勝てばかなり楽になりそうです。
しかしMKVRさんのブログによれば
連邦側からはかなり楽な内容のようなので、
勝つのは苦労すると思います。

残り106時間で進行度65.92%、
競合効果を除いて平均0.337/hです。
競合効果10%を入れて考えると0.357/hまでに
押さえればよいので今のペースでなんとか
ギリギリと言うところです。
マドラスも取れれば0.386/hまでとなりますが、
落とすと逆に0.327/hまでとなってしまい、
作戦失敗が濃厚になってしまいます。
休日をうまく使って奮戦したいところです。

夜のメインの時間帯でも
0.4付近の進行度が出たり、
競合を押し戻されたりすることも多いので、
かなりルナ連の方々も頑張っておられるようです。
ジャブローへの道はやはり容易ではないので、
個々人が頑張れるところまで頑張りましょう~

TEC16になってすぐに本垢もインドへ移動しました。
幸いゲルMとペズン☆が選ばれたので、
なんとかPC戦を戦える状況になりました。
現在まではそこそこいい感じで勝てています。
久々のHR2位という好順位を満喫中ですw
いつまでもつかは分かりませんが・・・


号外ですが「くじ引きドップ」は、
大盛況で終了しました。
今回は自分は7番くじをゲットしましたが、
またしてもスカでした;;
1等賞の装甲ジムはH・ネルソンさんへ。
今度はジムキャⅡのときに是非お願いします^^
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

【号外】おみくじドップ開催決定!!

11/3に開催され、好評を博した
「おみくじボール」の続編として、
「おみくじドップ」が開催されるそうです。

もはやルナジ名物となりつつある、
おみくじボールは、R.P.Bのホメオスさんが
1玉3000pのボールを30玉売り出し、
そのボールの番号で抽選によって
豪華MSがもらえるイベントです。

第一回のおみくじボールでは、
ヴァイス・クロイツ隊長で有名な
シュライエントさんが1等のジムSCを
ゲットされました。

豪華MS抽選も盛り上がりますが、
「まずはボールが買えるかどうか」、
これがまた盛り上がりますw
販売開始で一斉にホメオスさんに個チャをして、
番号とボールを受け取るわけですが、
当然にように1秒以内で完売です。
あとは買えた人のみ個チャが来ますので、
それを待ちつつ、
「俺もらえた~」とか「何番だった~」とか
「俺まだだorz」、「あと10人かよ~」など
専チャで一喜一憂盛り上がれますw
前回自分は0.2秒ぐらいで個チャしたんですが、
それでも番号は9番でした。

今回は「おみくじドップ」で、
1ガルマ3000pで11/12(土)23時頃発売だそうです。
お時間ある方は参加されてはいかがでしょうか。

以下HPの一般BBSに宣伝にこられた抜粋です。


----------------------------------------------------
【くじ付きドップ発売決定っ!! 】

あだ名はホメホメ 2005/11/09(Wed)

【お知らせ】
 くじ付きボールに続いて第2弾、
くじ付きドップ発売決定 っ!!
 今度の1等はなんと装甲強化ジムを用意。
 近日発売、価格は未定です。
 詳しくは「さすらいのボールくん」に。


【Re:くじ付きドップ発売決定っ!! 】

ホメッチと呼んでくれ 2005/11/09(Wed)

商品が決定いたしましたのでお知らせいたします
 m(_ _"m)ペコリ
1等:装甲強化ジム
2等:砂ジム、宇駒、地駒セット
3等:砂ジム、地駒セット
4等:補給10000+地駒
5等:補給5000+地駒

残念賞は多数用意いたしました m(_ _"m)ペコリ



---------------------------------------------------


あとは~開発投票が頭痛いです;;

Ni-sakusen5-7Kaihatu.jpg

ドワ改が投票に絡んできましたので難しくなりました。
MPならドワ改、VPならゲルMという感じなんでしょうが、
今は強い低壁がないので個人的にはゲルMと思います。

今回も作戦がピンチなら作戦地に
駆けつけてくれるVPの方が多数出るかと思いますが、
ゲルMなしに作戦地に来てくださいとはとても
言えんなというのが正直なところです。

ドワ改なら1つ搭載低いゲルキャでも
つぶしがきくかなと思うんですが、
MPとしてはビームカノンの威力を見過ごせないかな;
まあ最悪なのは2つで割れてケンプ発売、
これだけは避けたいと思いますので、
とりあえずはケンプ以外に投票をお願いします 
m(_ _"m)

余談で☆はぺズンが射撃・壁でも使えてお勧めです。
ドワでもよいかとは思いますが、
ペズン☆の火力は圧倒的です。
ペズンノーマルの火力がもともと強いので、
☆にすると終戦まで使えるMSになります。
Comment : 0
TrackBack : 1
Category : 未分類 |

まだだ、まだ終わらんよ;;

Ni-sakusen5-7.jpg

オセアニア攻略失敗(92%フルタイム)。
作戦競合×2、イベント競合×1を
95%以上で勝利したものの攻めきれず、
ついに連勝はストップしました。
皆ベストは尽くしましたし、負けて悔い無しです。
この状況で52%侵攻できたことを良しと考えましょう。
前期までなら地上は0%侵攻も珍しくなかったですから。

ともあれジャブローに行くには
今後1作戦も落とせない状況になりました。
次作戦はインド防衛だと思いますのでしっかり勝ち、
MS性能差がほぼ解消されているであろう
最後の2作戦に臨みたいところです。
ルナジの夢はまだ終わらない!


インド防衛作戦では
NT1競合が出ると思いますので、
これはなんとしても勝利しましょう。
これは地上→宇宙の2回戦になっているので、
できれば地上で叩いてしまいたいです。
宇宙でやると移動が大変ですからね。
NT1撃破によりロールアウトがTEC17→19に遅れます。
NT1はG3の強化版ですから、これを遅らすかどうかは
その後の戦局を大きく左右します。

作戦は負けてしまいましたが、
競合負け無し、これはまだ達成できるので、
これを一つの目標にして取り組みたいですね。



(放置戦術について)

ブログ巡りをしてみると、
何人もの人がVP戦術について書いておられますね。
三流VPの自分がここで拙い戦術を
書く必要もないかなとも思いましたが、
良質なブログの解説を引用させて頂きながら、
「そんなの誰でも知ってるよ」レベルの初歩から
じっくりと書かせて頂きたいと思います。
知識の再確認と補完に利用して頂くような
スタンスで書いていきますので、
良かったら今後も宜しくお願いします。

Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

さすがに厳しすぎる進行度

オセアニア作戦進行中です。
戦前に不利な状況のテロップはなかったのですが、
40%スタートになっています。
現在96時間経過し、2つの作戦競合
(ヒューエンデン、トリントン)も95%以上で
圧倒的に勝利して5%×2進行アップしました。


しかし、おそらく作戦競合はこれで終わり、
残りはイベント競合になると思います。
残り70時間で進行度が75%ジャストですから、
残り時間に自力で0.36/hが必要です。
さすがにこれは酷過ぎるでしょう。


TEC12~14は機体性能差が最も不利な期間です。
40%スタートなら競合を全て取っても
自力で50%=0.3/hが必要、
条件としてはちょっと厳しすぎます。
競合任務2つを圧倒的に勝っているのに、
進行度が96時間で25%(=0.26)が
という数字が物語っています。
むしろ0.26/hでも驚異的な数字でしょう。


MPの方々はかなり限界まで頑張っています。
幸い休日続きですが、これ以上は物理的に無理です。
人間が操作する以上、任務にも限界があります。
今のペースですと今期で燃え尽きてしまう人も
多く出てしまうのではないかと心配もしています。


今後は任務に加え、野戦力の充実が課題と思います。
野戦は当然の話ですが、
オンしなくても進行度を稼いでくれます。
野戦の改善で進行度を0.03/h上げれば、
0.03×168時間=5%、競合1個分に相当します。
見ている限り、任務に手一杯で野戦にまで
手が回っていないと思われる方々が多くいますので、
かなり改善の余地があるかと思います。
野戦で鍛えたパイは任務効率も上げます。

今期までは今ままで行くしかないですが、
次期には野戦力も改善していく必要があるでしょう。
ルナ連ではすでにMKVRさんを中心に
野戦力強化が始まっています。
かなり高度な内容ですが、右リンクにありますので、
ご興味ある方はご覧になってください。

自分もこのブログで少しずつですが、
野戦放置について書いていこうと思います。
VPとしては三流ですので、VP解説にはなりませんが、
野戦で基本的なことを書いていこうと思います。
Comment : 5
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

プロフィール

ウミボーズ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © ウミボーズの軌跡~ All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。