This Archive : 2006年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

うーむ;(近況報告)

Ni-sakusen6-5.jpg

作戦は競合全勝で完勝でした。
競合ランキングはルナジにとっては
良い方向に働いたようです。
いろいろなチーム名が表示されて、
励みに頑張ってる様子が伺えますし、
見てる分にも楽しいですね。

頑張ったらルナツー終戦いけるかな?
次の作戦はEXAM競合(地上→宇宙)が
山場ですね。補正もありそうです。



個人のHRは18位終了。
皆が低壁専ヅダの時にヅダ★を投入し、
一時期上位にいましたが、
48時間後ぐらい位から激しい追い上げに
あってどんどん転落しました。

頑張ったんですがどうやら
育成的にも専用機的にも現時点では
間違っていることが分かり、
挽回は不可能な状況となりました。
その後は試験的にいろいろな編成を
試して終わりました。
長い長い苦しい作戦でした。

最大の敗因は専蛸の性能を見誤ったことです。
知ってるつもりで全然理解できてなかったです。
他鯖で大流行だった専高後を使ってみたかった
ということもあったんですが、
使うならやはり格闘壁で使うべきですね。
専高後もいい機体には間違いないようなので、
万一グフカスが出ないような事態になったら
迷わず買っていいと思います。

今期は3距離3射で育成していますが、
現在までの野戦の敵編成を見ていると
4距離射撃がいないと有効な解決が
出来ないように組まれているようです。
前期までとは全然違う編成ですね。
VPをやっている人にとっては、
現在の方が工夫のしがいがあって
面白くて良いと思います。

我が隊にとっては不利というか
かなり限界がありそうです。
今期は頑張って上位にいきたかったのですが、
来期のための実験期間になりそうです・・・
まあぼちぼちいくことにします。
スポンサーサイト
Comment : 3
TrackBack : 12
Category : 未分類 |

作戦思考の野戦講座【8】


余裕がないとモチベーション維持も
難しいですね;;
毎日更新しているブログの人は
えらいですね。
こっちも細々とやっていきたいと
思います。
大した内容ではありませんがねw


【改良投票の注意】

野戦講座なのに投票って・・・
といってもとても重要です。
良い機体の☆が出たらそれだけで
野戦力もあがるというものです。

開発投票は作戦の場所によって
決めていけば良いでしょう。
順番の問題だけですから。


本題の改良投票の大前提は
 「射撃に投票する」
これに尽きます。

改良による機体強化は
HP12↑と武器の火力↑
(1~4程度)です。

まず壁が☆となった場合の効果は
基本的にHP12↑のみです。
攻撃回数が1回がほとんどで、
命中率の低い壁の武器の火力が
上がってもあまり意味はありません。
また、部隊としての戦力アップは
低壁1機までとなります。

次に射撃が☆となった場合の効果は、
HP↑12と火力↑(多くは3ぐらい)です。
部隊としての戦力アップは、
最大3機まで上げることが出来ます。


ジオンの名機「陸ザク」を例にとって、
射撃☆の有用性を説明します。

☆により火力が3×2↑となります。
平均的な野戦のターン数を7と仮定すると、
火力↑による影響は 3×2×7=42↑
これが2機積めば×2、3機なら×3です。
3機積み替えると126余分にダメージを
与えることが出来ます。

さらには機体の被弾による機能低下を
考慮するとダメージの蓄積により
敵の回避は落ち、さらに殲滅スピードは
加速し、同時にこちらの被弾は減ります。

射撃☆により野戦の状況は
格段に向上するのが分かると思います。

☆は射撃に投票する、鉄則ですね。


【投票お勧め機体】(ウミボーズチョイス)

マゼラ☆・陸☆・ザクキャ☆・ドム☆
(orリック☆)・ドワ☆(or高ゲル☆・
ギャンキャ☆)・ペズン☆

( )内は作戦の状況で選択します。
砂☆・高機動☆・高改☆などは
VPご用達ですが、TVP・TMPで多く出回る
のでそこで確保すべきです。

特にマ☆・陸☆は戦局を左右するので、
鉄板で選んでいきたいところです。
Comment : 0
TrackBack : 0

ご無沙汰です;(近況報告)

Ni-sakusen6-4.jpg

大したことはないんですが
いろいろ忙しくて更新さぼっておりました。

北米は惜敗です。
正直あんな状態でよく頑張っていたと思います。
特に最終日の粘りは半端じゃなかったです。
あと2時間粘れば勝ててましたね。
TEC7では進行度が押されまくるのが通常ですが、
今回はあまり押されなかったですね。
プレイヤースキルの向上か、
はたまた連邦の野戦がきつかったのか。
しかしジオンの最前線はガンダムビームが
酷かったですね。
あれは普通では勝てないでしょう・・・


個人のHRはまた15位。
というか上にあがれない・・・
今回もかなり必死こいて地上・宇宙を
往復し、微調整を繰り返していました。

地上でガンダムビームが出たら
専用高後を導入して宇宙へ逃げ、
今度は逆にガンダムが宇宙だけになると
専グフカスで地上に舞い戻る。
でも結局は弱い部下壁の扱いに困り、
事故を防止するのが精一杯でした。

作戦前に900/hとか出ていたんで、
今回は絶対いける!とか思いましたが、
始まってみれば誰でもいってるよ、
みたいな感じで順位維持がやっと。

部下壁をなるべく攻撃されないように
あれこれ考えたり、射撃に専用機を
使って殲滅速度を早めてみたり。
涙ぐましい努力をした割には、
結果はそう変わらんという・・・orz
努力はいつ報われるんでしょうかね。

でも努力したから結果が出る
なんてことはなく、
努力をするとチャンスが広がるだけです。
そのチャンスを拾えるかどうかが勝負で、
そのために努力するわけですね。
何でもそうじゃないかなと思います。
結果を悲観するのは意味がなく、、
チャンスを拾うための努力を
今後もするまでです。
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

近況報告

Ni-sakusen6-3.jpg

ブログの表紙、チームメンから
「一富士二鷹三茄子」と教えられました。
教養がないのが露呈しましたw

ともあれ、今年も宜しくお願いします。


何気に競合全勝です(開発は引き分け)。
勝ち方もギリギリで勝つ感じで、
なんか来期を見据えたプロっぽい勝ち方
ですねw 木馬撃破もお見事でした。

活気はなんとなく戻りつつあるようですが、
現在のグフカスvsSCの競合はちょっと
やばいですね。他鯖はほとんど落としてるし。
乙がTEC6で出ず、宇宙脱出組は少ない
ようですので、地上の任務人口は多いはず。
なんとか引き分けには頑張ってしたいです。


個人のHRは15位で終了。
今回はスタートが良くて10位付近でした。
ただその後は進展がなく、
周囲は入れ替わりがありましたが
自分は11~14位で定着していました。

最初は 専PG・PG・陸☆×3 の
編成でしたが、その後予定通り
専PDを導入して 専PD・グフ・陸☆×3に。
TEC5から出た4格闘エリが
前線ではメインなので、PGもグフも
生存率は大して変わらないと判断し、
308編成でその後もそのままでした。
専PD効果でPC戦は予定通り大勝。
ただ連邦VPがほとんど宇宙へ逃げたので
PC戦数自体は少なかったのが残念でした。

TEC6後は宇宙の予定でしたが、
まさかの乙落選で急遽地上で
最前線へ進出。
専PD・グフ・専陸×2・陸☆ でしたが、
さすがに稼ぎは悪くて660/hぐらいでした。
10位以内は難しそうだったので、
15位に下がるまで最前線放置しました。
イフか専グフを低壁にしたいですね。

今回も結構頑張ったけど
なかなか1枚目の壁は厚いですorz
ずり落ちていかなかったので
まあそこそこと言うところでしょうか。
次も今回にもまして難しい局面が
多そうですが頑張ります。


Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

作戦思考の野戦講座【7】

【ケーススタディ①】

これまでの講座を踏まえた感じで、
自分の複垢の現状について
少しコメントしたいと思います。

基本的に本垢の補給垢ですが、
野戦・任務においても平均以上の実力を
保てるように運営しているつもりです。
が、装備については節約せざるを
えない現状にはあります;;
買うと宣言していた専Pグフを買えず、
代わりに専グフを買うことになりました。

以下のような感じで運営しています。


Senzyutu-7-1.jpg


Senzyutu-7-2.jpg


現在編成:専グフ・グフ・陸・マ☆×3


【編成・育成に関して】

ご覧のとおり3格闘3射撃(全3距離)です。
前半戦はエリに射撃の攻撃が当たらない、
逆によくエリからの攻撃が当たることを踏まえ、
壁3・射3の6機編成を基本にしています。
(最前線は搭載的に5機にせざるを得ない
 ので2-3になると思います)

壁も攻撃を当てていく編成ですので、
壁は格特・格攻を早めに5にしています。
PC戦やエリに対しても有効と思われます。
前半は被弾が多いので隊長は気力を早めに。
他の壁は後日気力とNTを取る予定です。

射撃は遠中スキルの重ねがけが出来、
武器の命中が高い距離3に徹する形です。

※基本的に野戦では勝てることを最重視して、
 少々の被弾を許容する運営です。
 この点が純粋なVPとは違います。



【戦術に関して】

③番のパイ(格壁)がトリガーです。
トリガーとは、起点になって1番で動くパイです。

③→⑥→⑤→②→④→① で動きます。
(①~⑥は育成表の上から①~⑥です)

トリガーの③の戦術指示は上記のとおりで、
その他のパイは
 1.前に動く人に遅延
 2.近MS

となっています。

ポイントは③格壁が前の味方が邪魔で
1T目は敵に攻撃が当たらないので
最後に動くということです。
これによって敵が全部動いてから
自部隊が動き出すことになります。
2T目以降は③の6以内に敵がいれば
自部隊が先制して動きます。

上記のように1距離しか攻撃できない武器で
指示を出すようにする必要があります。
また、後ろから前に出て壁になるので、
歩数が多い汎用ではないMSを使います。
さらに、オプションで2距離武器がある
陸ザクやグフなどが③の役目をやれば、
1T目はその武器で無理やり攻撃して
くれますので少しお得です。


【現状での問題点】

射撃がマゼラ☆で機体先制が低く、
エリに先制するには調整がいります。
現在の状態で平地で先制できますが、
荒地では中途半端になります。
素直に先制スキルをもう一つあげるべき
ですが、マゼラを卒業すれば自然と解決して
しまうのでもうこのまま行こうと思います。

上記の件で反応に多くpを投下し、
NTを振るのが遅れているのも痛いところです。
補給垢なので乙レロセットはお下がりに
なるからまあいいかなと思っています;
Comment : 3
TrackBack : 0

プロフィール

ウミボーズ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © ウミボーズの軌跡~ All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。