This Archive : 2006年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

大佐昇進(近況報告)

Ni-sakusen7-2.jpg


アフリカを抜くのは難しいですね。
キリ・ダカールともに引き分け、
木馬は何とか撃沈したみたいです。

次のサイド4は木馬撃沈のため
宇宙に競合が2つでそうです。
宇宙装備調達はお早めに・・・


個人のHRは12位でした。
7人目入り(シャアとかラルとか)が
上位に4人いるのでまずまずでしょう。
7人目入りは条件があまりにも違いますので、
今後はカウントには入れないようにします。
今回は4人を除いて実質8位ということで、
一応1枚目達成ということにします。

今回も厳しい戦いで、
まずスタートがTEC2直前日になり、
戦線選びに失敗してしまいました。
前線スタートで大きく出遅れて10時間後に
85位、上位ともすでに1000近い差になっていました。

その後通常に戻し、TEC2から前線へ。
エリの殲滅速度を上げるのを重視、
少々の修理値過大もかまわない方向で運用。
徐々にランキングを上げていけました。
1日目を棒に振ったのは悔やまれますが、
それにしてはよくやったと満足です。


余談ですが、今回は複垢がラルをゲットしたので、
急遽VPをやらせたんですが、結果は3位でした。
1作戦目は毎日長期をやっていた弱パイでしたが、
4位と4000近い差をつけて終わりました。

HRもVPも3位までは7人目入りでダントツ、
やはり7人目入りでは他は勝負になりません。
この辺は7人目使用するとVP値が縮減されるなどの
調整がないとまずいんじゃないかなと思います。
特にVPはラッキーだけで上位というのは問題ですね。

最近の磐梯さんは毎月アップデートしてくれて、
とても頑張りが見られますが、機体のアップも終わったら、
もう一度全体のバランス調整をされてみてはと思います。


4月のアップデートで大佐が導入され、
今作戦で戦功が1万を超えたので大佐昇進です。
MPでの戦功が5000、VPでの戦功が5000。
だいぶGNO2もやりこんできたかなと思います。
准将になるころまでプレイしているかは疑問ですが、
作業量も少なく、手軽なゲームですので
しばらくはやり続けたいと思います。

------追記
大佐の条件、LV25ってのもありますね。
4月中にはなるだろうけどしばらく昇進はお預けですね;;

スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

7期開戦

Ni-sakusen7-1.jpg

キャリ、木馬と勝って、
ルナジは順調なスタートをきりました。
当チームもキャリ1位、木馬5位と健闘しています。
3000弱の競合報奨金も今の時期では嬉しいですね。

次のアフリカがクール完全勝利出来るかの
分かれ目になります。
不利な条件が揃っているので攻略は難しいです。
諜報員、ダカール、キリマンの進行度関連競合を
全勝(最悪でも1引き分け)がアフリカ攻略の
最低条件です。 状況によっては
シーマ競合放棄も考えるべきでしょう。


個人のHRは13位で終了。
1作戦目としては過去最高の順位でしたが、
序盤2日間はがっちりと1枚目キープ出来ていたので
中盤からの失速が残念です。
3日目から多くの人が前線安定を成功させるという、
想定外の事態が起こってしまいました。

自分の経験ではTEC1までは低修理で耐えて、
技術UP後に前線に突入が上策だったので、
そのシナリオを元に開戦より育成をしてきました。
通常では順位を落とすばかりなので必死に調整し、
なんとか4日目ぐらいから前線安定に成功して
順位も18→13まで持ち直して終わりました。

特に前期から感じますが、ルナジのVPレベルが
恐ろしい勢いで上がっています。
過去の記録から自分なりに見通しを立てて
毎作戦望んでいるんですが、
予想以上のことが必ずといって良いほど起きます。
当然自分の認識の甘さ、経験の無さによるところが
大きいですが、それにしても厳しい状況ですね。
最近はかなりVPに躍起になっている自分がいます;;

今期1枚目を取ることは至難の業のようです。
まずは取れるチャンスが持てるような位置を
キープして、勝負どころで勝てるようにしたいです
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

作戦思考の野戦講座【11】

【戦線の基礎知識】

誰でも知ってるレベルの話です。
確認という意味で各戦線への特徴・対応
などを書いてみます。

戦線基本構成:

各戦線は大きく分けて4パターンの
敵編成で構成されています。
各パターンは平地・宇宙を基本として、
それぞれ荒地、水辺、暗礁、重力があり、
多少MS編成が違ったりしますが
戦闘指示は基本的に同じです。

対応の仕方としては、その中で
一番強い敵編成パターンに合わせて、
それを基本として微調整するのが良いでしょう。


<最後方>
対象レベル:LV1~L4ぐらいまで
敵編成パターン:新兵×1・一般兵×3
敵攻撃指示:近MS

開戦時に成長pを振らないで放置しても
たまに負ける程度なので、時間がない場合は
事前に初期編成をセーブしておいて
戦線に放り込んでおくだけでもかなりいけます。


<後方>
対象レベル:LV4~L6ぐらいまで
敵編成パターン:一般兵×4
敵攻撃指示:近MS

4機編成でもいけますが、5機が良いです。
ほとんど負けることはないでしょう。


<通常>
対象レベル:LV6~L10ぐらいまで
敵編成パターン:熟練兵×1、一般兵×3
敵攻撃指示:低狙い、近MS

できれば6機編成で臨みたいところ。
熟練兵には低狙いがいるので、
低壁を置くなどの対策が必要です。
熟練兵に先制するには先制6反応30が目安です。


<前線>
対象レベル:LV11~
敵編成パターン:エリート×1、熟練兵×3
敵攻撃指示:強狙い、低狙い、近MS、護衛

TEC2以降に行くのが無難です。
エリに先制するには先制7反応38が目安です。
TEC5以降は「格闘4機編成」が定着しますので、
格特・格攻・視界スキルで対策が必要です。


<最前線>
対象レベル:
敵編成パターン:エリート×4
敵攻撃指示:高狙い、強狙い、低狙い、近MS、護衛

いけるのはTEC6以降になるでしょう。
レロ、グフカスなどの強壁がないと苦しいでしょう。
最強エリは「高低コンボ」をやってきますので、
高壁と射撃のHP差を多くとるなどの対策が必要です。
敵の距離3全攻攻撃が高命中率なので、
壁MSパイには得意距離3を入れるなど対策が必要です。
Comment : 0
TrackBack : 0

終戦(近況報告)

Ni-sakusen6-9.jpg

9作戦で終わってしまいました。
90日消化できているので問題はないですね。
まさに膠着状態だったわけですが、
結果勝てるならこういうのも悪くはないですね。

勝負を決める作戦ということで当チームも奮起、
機動大隊、ジャブローと重要な競合で1位を取り、
陣営に貢献出来たと思います。

ジャブロー任務は真っ赤にした後に
一時期だいぶ押し返されて
観艦式の負けが頭をよぎりましたが、
結果的にはうまく対処して勝てたと思います。


作戦思考の任務屋というのは、
VP以上に戦略的思考を要求されます。
ただ作戦地で任務を回せば良いというものではなく、
進行度が毎時どれぐらいで進んでるのか、
競合ゲージは毎時どれぐらいで進んでいるのか、
新たな競合がサブで発動していないかチェックし、
現在特任を出来る鯖人数はどれくらいなのかを
頭に入れた上で、最適な行動を取ることが必要です。

競合の種類も熟知していて、
サブとメインでそれぞれ立った場合に
どちらを優先するか、場合によっては捨てることも
考えなければならないし、
そして一番大事なことは「自分ひとりだけではなく、
みんなでやらなきゃ効果は上がらない」ということです。
みんなで優先すべき競合をやるから勝てるわけです。

それを相談し、助け合うためのエリチャです。
普段のエリチャでの情報交換とか、相談、
新人さんを支援する活動を通じて、
鯖の雰囲気を良いものに保つ地道な努力が
競合任務や作戦で結果となって現れてきます。
エリチャで良い雰囲気が保てるようみんなが努力する、
これは作戦で勝つための最重要戦略です。
みんなが気持ちよく任務をやれる、
みんなと一緒に頑張ろうという気持ちになれる、
こういった意識を一人一人が持つようにしたら
ルナジは必ず陣営勝利を続けていけるはずです。


最近もたくさんの移籍の方々が
ルナジにやってきているそうです。
それ自体は活気が出るので良いことでしょう。
人が減って過疎るよりはよっぽどましです。

ただ、やはりルナジ原住の人達との温度差みたいな
ものがあって、エリチャも荒れつつあると聞きます。
ルナジには前述のエリチャを大事にするという
1期以来みんなで作ってきた伝統みたいなものが
あります。これを守るのが勝利の秘訣です。

エリチャでの発言は、「発言を見る人のことを考える」
「自分の発言に責任を持つ」のがルナジ流です。
エリチャで盛り上がったり交流するのは大いに結構、
それこそが作戦勝利の原動力になります。
ただ、それも行き過ぎると雰囲気を悪くすることがある。

話題がGNO2以外のものにそれていったら時期を見て
自主的に専チャに移動する、周りの人も専チャに
やわらかく誘導してあげてください。
暴言とか感じが悪い発言、無責任発言は論外、
自主規制はもちろん、周りの人もきっちり
エリチャで注意してあげてください。
エリチャで責任を取らせてください。

エリチャは「公共放送」ですし、作戦成功の鍵を
握る重要な媒体です。雰囲気を良くするように
みんなで気をつけていきたいと思います。




Ni-sakusen6-9-Umi-All.jpg

上に比べればどうでもいいことですが、
個人のHRは・・・やっと満足のいく結果が出ました。
3壁2射の300編成では距離4のいない我が隊の
不利な状況もかなり緩和されたようです。
ジムキャⅡの威力っていうのもかなりありますが・・・
この機体は間違いなくGNO2最強の射撃MSですね。
早い段階で2機確保するんだった・・・


今期通しての成果は、
20→10→15→15→18→51→40→19→5

冴えない中堅どころVPって感じかなw
2回のランク外が痛々しいですが、ほんのちょっと
失敗したらランク外に叩き出されます。
競争が相当きついので来期もランク外はありえます。

来期はジョ○ョ軍団も他鯖から応援が来て増強、
○ィエゴ一家をはじめ活きのいい新入社員も
入ってきますし、入社3年目(☆3つ)の
ウミボーズ部隊はダレてくるだろうから、
今期以上厳しい状況になるのは間違いないです。
それでも今期の失敗を改善して、
今期以上の成績を取るように努力したいです。
目標は1枚目2回にしておきたいと思います。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

作戦思考の野戦講座【10】


はや最終作戦・・・
当初は作戦の進行状況に応じた
連載をしていこうと思っていましたが、
今やほとんど死んでいるシリーズと
なりました;

まあほとんど誰も見てないでしょうから、
思いつきのままに時間の許すままに
細々と書いていこうと思います。

【ケーススタディ②】

終戦間近なので慌てて記録を残し・・・
ではなくて一応の完成型として
今期最終戦(9作戦目)の複垢の状況に
ついてコメントしたいと思います。

複垢といえども野戦と任務で活躍できる
強さを持つというコンセプトで
やってきて一応の完成を見ています。


Senzyutu-10-1.jpg


Senzyutu-10-2.jpg


編成:LV38・勲章1
イフ改・専EXAM・SC・改☆・地駒(88)


【編成・育成に関して】

複垢ということで
手の込んだことはしませんでしたが、
PC戦は毎作戦勝ち越ししていたようです。

VP狙いではないので指揮はなし、
安定する・EXAM機に乗る時間が長いので
任務に移動4が便利なので気力壁のみにしました。
盾は野戦で10%以下がほとんどになった頃に
主にPC戦対策で部下壁にも導入しています。
PC戦と任務用に隊長にすり抜け2です。

射撃は命中重視の3距離×3です。


【戦術に関して】

一貫してUの字の陣形で、
前は左が低壁、右が高壁、
後ろはトリガーになる射撃が真ん中に配置。

壁は自分の後ろの射撃を護衛、
射撃は近狙いで、ZOC逃れ(2距離攻撃)を入れます。
部隊戦術遅延で敵をひきつけます。

本当に基本そのままの戦術ですが、
あらゆる状況に対応でき、陣形も崩れにくく、
射線が遮れられることも少ない
優れた戦術だと思います。

後は時期によって壁に
「高壁が99%以下のとき支援機狙い」を
入れるとPC戦対策になります。
ガンキャⅡやジムキャⅡなどの発売の時には
有効な戦術となってくれます。
追撃にしないので、攻撃が届かない場合は
近狙いになってくれるので比較的安定します。


【現状での問題点】

320編成でPC戦も勝ち越してるので、
任務垢としてはまずまずだと思います。
隊長の盾スキルが無駄になっていますが、
EXAM機の強さはやはり抜けていますので、
イフ改に乗せている方がいいと判断しています。
基本性能も高いですが、移動4+固定武装付きは
野戦でも任務でも重宝しますね。
Comment : 2
TrackBack : 0

プロフィール

ウミボーズ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © ウミボーズの軌跡~ All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。