This Archive : 2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category : スポンサー広告 |

次の展開

第1の競合、「効果ポイント」は
ジオン勝利で終わりました。

ルナ連の皆さんもこちらの動きを察知してか、
連合チームを作って楽しく頑張られているようです。
そのかいあってか、今回は勝敗ラインに近いところでの
スタートでしたが、少しジオンが押すだけで終わっています。
一時は連邦勝利になりそうな感じもありました。
いい勝負だと思いますので、次の競合も頑張って
頂けたら幸いと思います。
今回作戦限定ですが陰ながら応援いたします。



次の「ジャブロー突入」、これも調整したいですので、
協力者の方々は現在の取り組みをそのまま継続してください。
これを調整できれば大きく作戦失敗に前進です。
(変な言い方になってしまっていますが・・・)


それにどうやら、「ガトー隊支援」は
あまりにも早く作戦が始まってしまったため、
日数不足で次作戦に延期のようです。
誤情報になってしまい、申し訳ありませんでした。

ただ現在の流れからすると、
出なくて良かったような気がします。
5%減らすチャンスはなくなりましたが、
5%増やしてしまうリスクも大きく考えられます。



特に制約をお願いしていない進行度ですが、
現在は0.29/hと低い状況にあるようです。
競合破棄、サブエリア常駐の効果が出ているようです。
これは協力者の方々の努力の賜物です。
今後も現状を継続、そして出来たらまだの方も
サブエリア常駐をお願いします。



もうすぐ「強化人間保護」が始まると思いますが、
これは進行度に影響しない競合ですので
やってもOKということでしたが、
どうやら競合ではなく進行度を減らす方向へ
作戦をシフトしていく必要も出てきましたので、
暫くは「出来たらやらない」感じでお願いしたいです。
理由は競合任務はOPが高めに設定してあるので、
やるとOPが多く稼げてしまうからです。

どうしてもやりたい方はもちろんやって構いませんが、
早期作戦回避を強く望む方はやらない方向でお願いします。
「強化人間保護」も「ジャブロー突入」と同じ扱いに
したいと思いますので、協力者の方々は対応をお願いします。
(つまりは強化人間保護も調整対象です)
作戦の調整の目処が経ちましたら解禁のご連絡をしますので、
それまでは出来る限りのご協力をお願いします。



そして今後の作戦としては、

「進行度を現在の低い状態を保ち続ける」
「競合任務を消化しない」

の二本立てで行きたいと思います。


「ジャブロー突入」を調整できたら     0.38/h以下
「  〃    」を調整できなかったら  0.32/h以下

に平均進行度を抑えることが出来れば
時間切れ作戦失敗です。

現状の0.29/hを保てば十分調整可能となりますので、
まず現状維持、そして出来ることの徹底の姿勢でいきましょう。
「競合破棄(引かない)」、サブエリア常駐です。
VPの方々のご協力もそのまま継続をお願いします。


先日、専チャを荒らす目的で発言された
「最後方放置」や「1機編成放置」については、
現状では必要ありませんのでやらなくてよいです。

MPランキング狙いの方は出来る範囲の協力で
もちろん構わないのが基本です。


まだつらい作戦は続きますが、
皆さんの更なるご協力を宜しくお願いします。
スポンサーサイト
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

「10作戦でジャブロー攻略しませんか」


先日の説明は長いので、今回はそのまとめ版です。


目的:8戦目ジャブローを調整し、
   9・10戦目連勝してジャブローを攻略する。


方法:8戦目の進行度関連競合を全て落とす。
   (以下競合と書いたものは進行度関連競合を指します)


具体策:競合が出ている4日間は競合任務を消化しない。

    ・サブエリアで任務をするのがベスト(開始後移動)
    ・作戦地でやる場合は競合は破棄する
    ・競合以外の任務は全てどこでも普段どおりやってOK
    ・4日間たって競合が終われば作戦地に戻り、
     その後は普段に戻ってプレイする

(サブエリアでの任務は競合破棄で戦功が無駄になるのが
 気になる方のためです。早期終戦回避を強く望む方は
 サブエリアでこういう方々のフォローをお願いします。
 主に東アジアへ作戦開始後に移動します。)


効果:競合を全て落とせば最高進行度0.42/hでも
   8戦目作戦失敗が確定する。
   競合終了後は作戦地に戻って任務し、
   9・10戦は存分に競合も行ってジャブローを攻略する。


以上です。




(追伸)
先日の集まりで私の話を多くの方が聞いていただき、
有難うございました。
色々なご意見を頂きました。

私のやっていることに反対という方も
何人もいらっしゃいましたが、
そのお気持ちは私自身は本当に良く分かる気がします。

1stステージの第1クール、ルナジはサイド3まで
ストレートで攻め込まれ、敗北を喫しました。
当時は補正も鯖移動のシステムもなく、
圧倒的な人数差の絶望的な状況の中で
ルナジのみんなの勝利への長い長い戦いが始まりました。
みんな勝ちたくて仕方がなかった。

移民キャンペーンを行い、他鯖よりキャラデリして
ルナジに移動して下さった勇気ある方々100名超、
新規者や移民者の方を助け、戦力を増強するための
MSや補給を皆で配布して歓迎する伝統もその中で生まれました。
勝利のために鯖の雰囲気を良くし、一致団結の風土も
サイド3の悪夢から営々と築き上げてきたものです。
そして安定して陣営勝利が出来るようになり、
1年かかってついにジャブロー攻略を成し遂げました。

ジオンで勝ちたいという気持ち、これはルナジの皆が
どこにも負けないぐらい持っている気持ちです。
本来なら誰も作戦で調整なんかしたくはありません。

ルナジはこれからも勝ち続けます。
勝ち続けながらも90日間ちゃんと遊べるようにしたい、
そういうための今回の試みなのです。
補正でバランスが取れるような状況でなくなった
これからもルナジのみんなが損をしないような
状況を作るための試みです。

ご指摘頂いているように、
この運動の成功は相当難しいことになります。
失敗の可能性がかなり高いでしょう。
でも何もやらないでこのまま早期終戦を続けるか、
せっかく長いことルナジで一緒に頑張った仲間を
外に流出させ続けるのか。
もしそれを自分達で変えることができるなら、
やってみる価値がある運動だと思います。

どうか趣旨を汲み取っていただいた方は、
ご協力のほどを宜しくお願いします。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

早期終戦回避案・・・!(近況報告)


既述のとおり、論争を避けたい早期終戦への対応ですが、
チーム内外でも早期終戦回避を願う方が多数にのぼり、
チームとしては早期終戦回避に動くことになりました。

早期終戦になったら鯖移動とかいう話も結構あるそうで、
これではなんのための勝利か分からない気もしてきます。
早期終戦回避運動をすることでルナジ全体が荒れることも
予想できますが、現状では来期も早期終戦となることが
高い可能性で考えられ、同じ問題が起こると思われるので、
今回自分達でそれを解決する方法をやってみるのも
無駄ではないと思うに至りました。


以下に早期終戦回避のメリットや現状の把握、
具体的な実践方法を書きました。
読んでご理解頂けた方には是非ご協力して頂けたらと思います。



早期終戦回避の流れとしては、
第8戦ジャブローで調整する→
第9戦オセアニア、第10戦ジャブローで普段どおりプレイして
陣営勝利をすることになります。


メリットは2作戦余分にプレイできることによる、
「より多くの戦功pの獲得」
「より多くの成長pの獲得」
「より多くのMSが使用可能になること」
の三点で、これはプレイヤー全員に対してのメリットです。
(MP、VPを問わず非常に重要なメリットです)


反対に「任務を控えなくては?」
「陣営勝利できなくなるかも?」
というデメリットになりそうなことは、
今回に限っては幸いなことに最小限のリスクで
クリアできる状況にあります。



まず来る第8戦、ジャブロー攻略作戦の状況を確認します。

スタートの進行度は過去の記録や現在の流れからして、
40%以下と思われます(35%もあります)。
進行度に関係する競合は「落下ポイント確保」、
「ジャブロー突入」、そして「観艦式襲撃(ガトー隊支援)」
の3つ、合計15%の影響があります。

仮に競合全てを落とすことができれば、
実質40-15=25%スタートと同じとなり、
これを7日間で侵攻するには0.45/h以上が必要です。
最高速度は0.42/hですからこの時点で作戦負け確定です。
(ちなみに45%スタートでも0.42/h以上必要になる)

ですから競合任務以外の任務はいくらやっても
早期終戦は可能
ということになります。

そしてこれら競合が出る時期は決まっており、
作戦開始後4日経てば全競合は終了します。
つまりは競合任務の抑制も4日間で終わりです



ここでひとつの問題点、作戦エリアで引く限り、
競合は避けて引けるものではないということです。
競合をひいて破棄で任務機会や戦功獲得機会が減る、
と思われる方もいらっしゃると思います。

その対応策としては、
サブエリアで任務を引くということになります。
サブエリアでも戦功は同じで破棄せずに済みます。
ただし、サブでは任務が埋まらないのではないか、
という心配も出てきます。


以上のことを踏まえたうえで各自が選択して
協力頂けたらよいと思われるプランは以下になります。



(A案)作戦開始後4日間はサブエリアに駐在する

早期終戦回避を望む方には率先してやって頂きたい案です。
サブでも任務が回る状態にするために、
多くの人がサブエリアに駐在して任務をやります。
競合が完全に終わったら作戦地に戻り、
普段どおりのプレイを行ってかまいません。



(B案)作戦地に残るが競合は全て破棄する

敵中降下などは作戦地しか出ない任務ですので、
これをどうしてもやりたいという人もいるでしょう。
そういう方々は作戦地に残って、競合任務は破棄する
ことでご協力して頂きたいと思います。
(強化人間保護任務は%関係ないのでやってよい)
任務は作戦地で引くけど、通常SをA案の人とサブで
やって戦功を稼ぐというやり方もあります。


「早期終戦回避したい」「今期できる限り戦功を稼ぎたい」
という人は率先してA案をやって頂けたら幸いと思います。


最後に「陣営勝利できなくなるのでは?」という不安は、
過去のクールからの流れも入れて考えると、
(相手方に失礼ですが)「まったく心配しなくてよい」
といえる状況だと思います。
両陣営ともこれまでいろいろあったと思いますが、
現状においては人口差1100対800、任務人口は2~3:1
といったところです。
第9戦オセアニア、第10戦ジャブローは普段どおりやれば
確実に勝てる状況にあります。


そして早期終戦回避の運動はもちろん「強制」ではありません。
GNO2で「強制」ということはシステム上ありえません。
趣旨を理解をされた方が、自由意志で協力を決めるということです。

ただ早期終戦回避は全ての人に共通のメリットがあることは
確かだと思いますので、とくに終戦時期にこだわりがない方も
ご一考の上、ご協力頂けると幸いかと思います。
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

オフ気分満喫w (近況報告)

Ni-sakusen8-6.jpg


マドラスもかつてない圧勝でした。
競合全勝(パンジャブ、マドラス、EXAM)、
残り64時間で勝利。

期間が短すぎて失敗の恐れがあったEXAM競合は、
当チームは司令官ジンさんのご通達があったため、
多くの人が準備万端で即座に宇宙に飛び立ちました。
予想通りEXAMを潰そうと密かに準備をしていた
ルナ連のチームの方々がおられたようですので、
チームとしてはいい仕事できたと思います。



かつてないスピードで早期終戦へ向かっています。
前に書いたように早期終戦回避のために、
鯖全体でサボタージュするのは基本的には反対ですが、
いろいろ事情のある方も多いみたいですので、
私個人としては正直早くても遅くても構わないし、
口出しはせずに自分のペースでやろうと思います。
分裂とか内紛とかにさえならなければよいです。

ただ任務やるなとか戦線を下げろとか言うのは
さすがにやりすぎかと思うので、
サブに退避するぐらいならできるかと思います。
サブで任務して競合落とすとかそんな具合かな。



個人のMPは・・・w
任務の面白さを久々に満喫中です。
TEC14で4距離パイにゲルキャを使うのが楽しみです♪



(追伸)
野戦講座・・・等は今のところ再開は未定です。
ゆっくり休みたいので申し訳ないです。
もし見てる人おられましたらごめんなさい。
Comment : 0
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

落第します(近況報告)

Ni-sakusen8-5.jpg

57時間残してサイド4掃討完了。
史上最速?だったような気がします。
アスタロス、独立300、コンスコン、すべて勝利。

今期はこのまま行っちゃいそうな勢いですね。
早期終戦かもしれませんが仕方なしでしょう。
早期終戦回避のために任務抑制というのも
本末転倒というか、相手に失礼ですし、
何より過去に有数の強さを誇ったルナ連の
早期終戦をめぐる陣営内対立、分裂、弱体化の
歴史を反対側から見てた者としては、
早期終戦回避策はやってはいけないという
教訓が身に染み付いています。

早期終戦回避を鯖で取り組むのはまずいので、
今までどおり各人がやりたいようにやればいい
と思います。今期は仕方ないですが、
徐々に補正などで調整されるだろうと思います。
ハッテなども補正で調整されているみたいですし、
こういうのは磐梯さんにやらせるべきでしょう。
昔みたいに補正なしの時代じゃないんですから。



個人のHRは6位で終了。
自分的には結構得意な時期なんですが、
なんかこう最後までしっくりきませんでした。

最初苦戦していた、今や宇宙のエースである
サラさんには結局食い下がれずに1000以上大差を
つけられて完敗してしまいました。
猛者相手に負けるのは仕方ないですが、
もうちょっと勝負になるようにやりたかったので
悔しいですね。

乙☆☆を使うなどの違った展開をしてくる方もいて、
勉強になる作戦ではありました。
自分もまねしましたが、きつい敵編成に対しては
なかなかGood choice だったと思います。

そんな中で当チームのナタリーさんがHR1位!
おめでとうございます。
今回は活躍するナタリーさんを見てるのが
一番楽しかったです。



そして題名に書きましたが、
しばらくVPをお休みする予定です。

やめる一番の理由は疲れたってことだと思います。
勝負ごとになると熱くなってしまう性格なので、
毎作戦全力でやってしまい疲れますし、
1年ぐらいVPをやっているからか、
モチベーション維持も難しくなってきました。

これから鹵獲などきつい時期に入りますから、
やめるにはいい時期じゃないかと思います。
来期にはまた復帰するつもりですが、
なんか復帰しないような予感も少しありますw

まあとりあえずしばらくは
准将目指して任務をしていきたいと思います。
ブログに書くこともなくなりそうですね。
まーもともと内容なんてないブログですがw
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

野戦研究(基礎編)(1)~戦線の研究(プロローグ)~

突然ですが、GNO2プレイの目的とは何でしょうか。

陣営勝利、戦功を貯めて昇進、カスタム機ゲット、
チームメンバーとの楽しいチャット、等々・・・。

いろいろな考えを持って各自がプレイしており、
公式HPにもその点にはぼんやりと書かれていますので、
あまり意識しないでプレイしている方も多いと思います。


しかし、全ての人に共通するプレイの目的があります。


「パイロットを育成し、部隊を強化して、
最前線に向かって戦線を上げていく」


これこそが共通の目的になると思います。

各戦線はプレイの目的であり、フィールドであり、
ルールといえると思います。

フィールドやルールを知らずにスポーツを
する人はいないでしょうし、GNO2でも然りです。
まずはGNO2のそれに当たる各戦線について
基礎知識を確認していく必要があります。


以下に各戦線の特徴とその対応について
出来るだけ細かく書いていきたいと思います。


「作戦思考の野戦講座【11】」にさらっと
基本が書いてありますので確認されてください。

最後方と後方は詳しく検討する必要もないので、
省略します。


(次回に続く)
Comment : 0
TrackBack : 0

専イフ・・・沈むw

Ni-sakusen8-4-pi.jpg

イフ効果、SC遅延でTEC7過ぎまで
進行グラフはマイナス進行でした。
マッドアングラー、アプサラス、開発すべて勝利。
次のサイド4も取ればジャブロー攻略ルート発動です。


個人のHRは3位。久々の表彰台でした。

またもや初めての試みとして、専イフを導入。
しかしこれがいきなり裏目に出てしまいました。
レベルアップで陸ガン×5の編成登場。
これが非常に固いので手間取っている間に
事故被弾→コンボ炸裂というパターンが
ほぼ毎回起きてました。むしろ専PDの方が
一発吸収できる分安定していたようです。
そう分かってはいたけれど、せっかく入れたんで
専イフを意地で使用続行。

そして次のLVアップ・・・ガンダムビーム登場。
それこそ専カスでなければ支えきれません。
そのときは専カス対策として乙発売と共に
宇宙へ逃げていましたが宇宙もガンダムビームで
レロは3T目で高壁の仕事を放棄していましたw

八方塞の状態で約1日だけの宇宙から地上へ降下。
専ザクキャの初弾がガンダムに当たることだけを
信じて周囲が専カス一色になる中を
専イフで試合続行・・・当然順位落下・・・
してましたが終盤になぜか持ち直して3位で終了。
なぜ持ち直したのかは全くの謎です。

今回は作戦前に敵レベルが上がり、
敵編成の確認ができる状況だったので、
専イフの導入はそこまで待ってみるべきでした。
あの陸ガン×5を見たら明らかに専イフは
ミスマッチだと判断したはずです。
もうちょっと先を考えた行動をすべきでした。
今後はもっと気をつけたいですね。
Comment : 2
TrackBack : 0
Category : 未分類 |

プロフィール

ウミボーズ


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


Copyright © ウミボーズの軌跡~ All Rights reserved.
Designed by サリイ  featuring "AK-HalloweenParty" from あくび印  / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。